有意義なことを書くブログ

どこかいくとき誰かのブログを読み漁ってます

帝王切開のおはなし

赤ちゃんの形が認識できる頃から直前までずっと逆子で
帝王切開こわいーって思ってたんだけど
まさか早産で帝王切開になるとは、、、。

帝王切開と決まってからはめちゃめちゃ早くて
あっという間に手術室前。
だから帝王切開の体験談とかもぐぐってる暇とかこわいこわいって思う間もなくて。

横向きになって体をぐぐっと丸めて背中から局所麻酔を。

意識はあるので
聞こえる!
臭いがする!
喋れる!

お陰で我が子が誕生した時、
声がきこえて、ほっとして
我が子をみて、ほっとして
手を握って、ほっとすることができたんだけど。


娘がお腹から取り出された後は
緊張がほぐれたのか、冷静になって
あれ?お腹が開いてるんだっけ?気持ち悪っ!!
「あの、気持ち悪くなってきました」と伝えました。
まぁどうにもならない笑

「胃をもうちょっと右に押しやって」みたいな先生の会話や
皮膚を焼いて止血してると想像してたけど、体の中の匂いみたいなのが
とにかくもう気持ち悪かったです。
なんかされてるのに全然感じられないから。

あの不思議な感覚は二度とも味わいたくないけど
もし二人目を考えるのなら覚悟しなきゃ。