有意義なことを書くブログ

どこかいくとき誰かのブログを読み漁ってます

帝王切開と高額医療認定証と医療保険について

先日二日間の陣痛促進剤と戦いの末、
帝王切開で第一子が誕生しました(*^◯^*)

下半身麻酔ってすごいですね!
みえる、きこえる、臭う

赤ちゃんが取り出されたときも意識があるからご対面できました
声が聞こえて、安心して
顔を見て、目が開いててびっくりして
手を触って。
赤ちゃんが取り出されたあとは
集中力が切れたのか手術中気持ち悪かったです。

帝王切開だったので二人目も帝王切開になります
次も考えてはいるので手続きについてメモメモ

さて産後の入院中、
お会計はどれくらいだろ?と考えていました。
事務に高額医療認定証もらってくださいって言われたので、えっ?そんなにかかるの???みたいな。
わたしの場合は産前5日の入院しかも絶対安静だったので個室
産後は7日間の入院
そして帝王切開の手術、、
かなりやばいんじゃないか。と不安でした。

高額医療認定証はけんぽにお願いして発行してもらいました。
しかし、旦那さんも土日しかお見舞いに来られないので
原本もらえず
後から窓口に提出して払い戻しになるとのことでした。

だからお会計時にお金をたくさん持ってなきゃと、また不安になるのでした。

でも退院当日お会計が出てみれば
10万程度の自己負担で済みました。
何回も確認してしまいました笑
総額は52万円。
出産一時金は直接支払制度を使ったので
会計時に42万円を用意することなく
差額の10万円を、払いました。

そしてその後高額医療認定証を提出し
総額がかわり、支払った10万円の自己負担額が払い戻しになりました。
総額が出産一時金の42万を下回ったので差額は健保から振り込まれるそうです。

そしてそして
医療保険なんですが
わたしの加入している保険が帝王切開の手術、入院が請求対象となるので
こちらも診断書を取り寄せ請求。

巷では、帝王切開が請求対象となる保険に加入して
帝王切開するのが一番得すると言われているそうですね。

なにしろ手術も入院も初めてだったし
体のこと、赤ちゃんのこと、お金のこと、全部やるの大変

私の備忘録なので
間違いがあったらごめんなさい。
仕組みとか制度のことはまっったくわかっていません笑