有意義なことを書くブログ

どこかいくとき誰かのブログを読み漁ってます

ノルディックベビーバスケット(フィンランドのベビーボックス)の中身について

2018.5.16
晴れ

あと一週間で妊娠9ヶ月だ
里帰りの準備をしなくては、と思い立ちまして

赤ちゃんを実家に迎えるにあたり何が必要かな?と調べ始めた

西松屋のホームページ
http://premama.24028.jp/basic_knowledge/equipment_list_for_babies/summer_babies
個人のブログをくるくるみてまわりまして


そういえば
ノルディックベビーバスケット、、、
いただいたまま放置してたなとあらためて中身を見てみる事に
https://www.nordic-baby-basket.jp

フィンランドは所得に関わらず
妊娠した母親に上記のようなベビーボックスが配布されるそうです。
だいたい日本円にして5から6万円のもの

主に1歳前まできれそうな(産んでないからねサイズ感がわからないけど)ベビー服
おもちゃが少々、おくるみなどなど
それが格納されているダンボールもベビーベッドとして使えるものです。
本来のベビーベッドの素材に使われる下敷きもあるので
合わせて入っている防水シーツとベッドシーツを使って
簡易なベビーベッドにもなるようになっています。

ベビー服ありがたい!
絶対日本人買わない!個性が光る!柄柄のかわいい??服


フィンランドのベビーボックスでも
フィニッシュなんとかベビーボックスのほうが有名で
ムーミンの柄のお洋服が入ってたりともっと親しみやすいそうです。
どっか個人のブログで読んだけどおなじものを揃えたら4万円くらい浮くとか、、、
確かにベビー用品を選ぶ楽しみは減るけどこれはこれで助かる!!!

実家はめちゃ近いが里帰り出産なので
実家もベビーベッド用意するのはなぁと考えてた矢先
ベビーバスケット使えるかな?とあれこれ検索中

結婚式があるのでまだまだ出てこないで欲しいけど
早く会いたいな、赤ちゃん(*・〜・*)