有意義なことを書くブログ

どこかいくとき誰かのブログを読み漁ってます

馬がうまかった!ダジャレだよ! なんで馬肉は生で食べれるの?の話

先日 東京は渋谷にあります

ロッキー馬力屋さんにお邪魔して馬のお料理をいただきました~

 

(値段高め、量少なめですが)

うまがうまい!感動!もだえた!苦しい!

馬刺し盛り合わせ、ハツ刺単体、焼肉6種(かな?)を食べました。

食す前に店員さんが部位とその特徴を教えてくれます。

馬刺し凍ってますけど!ってなるけど

馬肉の脂身は常温でも溶け易いからあえて半凍りで出してるっていってましたよ。

二人で18,000円!ちょっと驚きました

 f:id:miwacocco:20170925173922j:image

 

 

でもふと、、、、

なんで馬肉は生で食べれるの?って疑問が! 

 

  • 体温高め

牛や豚なんかと比べると体温が5度くらい高いそうで寄生虫が感染しにくい

 

  • 反芻動物ではないため大腸菌O157のリスクが少ない

一度飲み込んだ食べ物を再び口の中に戻して咀嚼する動物(代表は牛や羊)ではないんですね。

 

牛の話だけど

牛の胃袋には大腸菌がいるんですねぇ。

牛には大腸菌の耐性があってすべての内臓に大腸菌がいるんだって。怖い。出血性の。

でも人間の腸内にも大腸菌がいるんだって。怖い。無害なんだけど。

 

一応ね、焼き物でヒモが出てきたけど

よく焼いてねって言われたから

調理の過程で菌の付着の可能性はなくはないんでしょうね!

 

 

 馬を生食でいただけるのは衛生管理があってのこと

日本に生まれてよかった(*^_^*)